はじめに

よろしくお願いします。

テレビで三四郎を見て好きになって調べてたら、へえ、三四郎ってゴッドタンっていう番組の「この若手知ってんのか」って企画をきっかけにブレイクしたんだ、この企画毎年やってるんだ、という経緯で6月にADVANCEを知り、YouTubeに上がっているネタの動画を見て(「双子なのに双子ネタをやらない」どころじゃないじゃん!! と衝撃を受け)、RADIO ALIENを聞いて完全にADVANCEのファンになった者です。

7月から行き始めたライブの模様を書きなぐったノートの一冊目が終わりを迎え、これを誰かに話したいなとブログを立ち上げたものの、書いてみると半分は感想、半分は感想から脱線したこの芸人さんのここがすごい、ここが好き、の話になっていました。ごめんなさい、全然ライブレポではないです。来年はライブレポを書くつもりでライブを見ることもしてみたいなと思います。ライブじゃないもの(ネット番組、記事、ラジオ等)の感想もあります。

お笑いアカウントではなんとなくコンビ名をさん付けで書いてしまっているのですが、こちらでは多分見づらいのでやめます。後輩芸人さんが先輩芸人さんを呼ぶときでもないんだし、コンビ名にさん付けは自分でも違和感があるのですが、なんとなく、「ADVANCEのユウキさん、カズキさん」、「ランジャタイの国崎さん、伊藤さん」と思っているのを「ADVANCE」、「ランジャタイ」と言った瞬間に、あ!よっつもあった「さん」が一個もなくなった!みたいな感覚があって、付けてしまうんですよね……(?)

また、内容から、こいつこんなことも知らねーのか、とバレてしまうと思いますが、お笑いに関してすこぶる無知です。
あまりバラエティを見ない家庭で、小学校四年生の時、両手に持った何かを引っ張るジェスチャーをしながら「ア゛ーー!!」と絶叫する男子を前に怪訝な顔をしていたらいじめられたので、最低限話題についていけるようにエンタの神様は見るようになった程度です。あ、でもレッドカーペットとイロモネアは好きでした。
一番最初に好きになった芸人さんはピースの又吉さんで、ボクシングのリングを模したステージの上で一対一で、相手を先に笑わせた方が勝ち……という番組で初めて見て好きになりました。インターバル(?)で、又吉さんはコーナーの椅子に腰掛けて「人間失格」を読んでいて、綾部さんは又吉さんの汗を拭いていたのを覚えてます。
それから、又吉さんのおすすめの本を読んだり、ラーメンズにハマったり、ノブコブの徳井さんを好きになって「ピカルの定理」見ておけば良かったなと思ったりしてました。
M-1も今年初めて見たので、アマゾンプライムビデオのお試し期間が終わる前に2001年から2010年の動画を見ようと思ってます。

2017年に行ったライブ

2019年ですが、下書きに2017年に行ったライブのまとめがあったので公開します。懐かし~

1月
0108 フライングピンク
0112 下北沢シアターミネルヴァ呼び込みライブ
0114 パワーオブフリー
   ココからコレから
0116 ADVANCE FREAKのベストM
   パン(2個目)
0120 うでだめしライブ

2月
0203 おもしろvol.1
0206 ADVANCE FREAKのベストC
   パン(3個目)
0208 パーティーパープル
0210 フライングピンク
0211 マンザイライブ!
0212 クローバーライブ
   俄然昂然
0224 キープアウト
0226 第二のテレパシーまさきオーディション
0227 ラストマン・スタンディング

3月
0304 パワーオブフリー
   クローバーライブ
0310 フライングピンク
0312 中部地方の激アツナンパスポット
0313 俄然一突団体戦
0314 ADVANCE FREAK2017 vol.1
   パン(4個目)
0320 大陸単独
   ハイパーゲレロンステージ
0326 爆笑!documentary of 天宮アイル
0329 スクラムバトルライブ
0331 ラストマン・スタンディング

4月
0402 パワーオブフリー
   AまたはC!?
   ココからコレから
0409 フライングピンク
0414 うでだめしライブ
0416 歯ぐきのいらない子どもたち
0417 アドバンス軍団VSアドバンス軍団
0423 パワーオブフリー
   俄然昂然
0424 ネタサピエンス
0426 ラストマン・スタンディング
0427 スクラムライブ
0429 クローバーライブ
   スタグラ!チャンピオン大会
0430 リボンズ恋のから騒ぎをまんまやるライブ略してリボンズのまんま

5月
0504 パワーオブフリー
   AまたはC!?
   ココからコレから
0510 フライングピンク
0513 俄然昂然
0514 怪奇!裾のないパンタロン
0515 ADVANCE FREAK 2017 vol.2
   パン(5個目)
0521 レオちゃん新ネタ20本
   思想のユーモア/ユーモアの思想
0525 年収250万以下未勝利戦
0526 クラッシャースミダVSテレパシーまさき
0527 クローバーライブ
   リボンズVSマセキ芸能社

6月
0601 凄くネタネタしいライブ
0603 パワーオブフリー
   俄然昂然
0607 フライングピンク
0610 パワーオブフリー
   AまたはC!?
0611 大陸単独
   ヌンチャクエリートの挫折
0617 アッパレライブ
0618 クローバーライブ
   2~3分のネタをひたすらやるライブ
0624 レジスタリーグ!
0629 みんなとADVANCE FREAK

7月
0706 パワーオブフリー
0708 ライジングオレンジ
0710 パーティーパープル
0722 パワーオブフリー
   賞レースに向けて本気のネタをぶつけます
0724 ADVANCE FREAK 2017 vol.3
   パン(6個目)
0730 いぶき

8月
0802 M-1一回戦
0803 M-1一回戦
   年収250万以下未勝利戦
0806 俄然昂然 vol.6
0810 ライジングオレンジ
0811 パーティーパープルJr.
0812 バトルによん
   持ってけ賞金1万円!?
   AまたはC!?
0814 こんな暑くて静かな夜は
0819 サタデーアフタヌーンライブ
0820 真夏の角刈り一斉検挙
0821 ADVANCEのフェネック
0822 M-1一回戦
0831 速いビーム昼公演
   ラストマン・スタンディング

9月
0903 勝手に漫才GP!
0905 ADVANCEのデンキウナギ
   上京記念ライブ
0908 パーティーパープル 漫才贔屓
0909 R1GPvsキングオブCvsエムワン
   ライジングオレンジ
0912 M-1一回戦
0914 しもきたドン!
0917 オズワルド単独ライブ「いちばんおいしいところ」
0918 朝早いビーム
0924 ピアニッシモ吸うじじいの末裔
0925 年収250万以下未勝利戦
0929 秋のまによん大感謝祭
   スーパーセブン
0930 クローバーライブ

10月
1001 ゲレロンステージ
1004 バトルによん
1005 M-1二回戦
1008 いでよファイナリスト!?
   ライジングオレンジ
1013 ふたりらくご
1014 秋の金木犀の香り大好きマシーン
1017 ADVANCE FREAK 2017 vol.4
   パン(7個目)
1019 しもきたドン!
1022 マンザイライブ
   M-1三回戦
1023 ヤンチャラ
1027 元祖いちごちゃん単独
1029 竹やぶ住まいのアムラー
1030 年収250万以下未勝利戦
1031 ラストマン・スタンディング

11月
1102 ゲレロンステージ
1104 R1GPvsキングオブCvsエムワン3
1106 バトルによん
1109 ライジングオレンジ
1110 パーティーパープル
1111 磯釣り名人のスキンケア革命
1115 ADVANCEのふくろう
   パン(8個目)
1116 ネタサピエンス
1122 お笑い戦国風雲絵巻
1128 ゴッタニJr.

12月
1208 パーティーパープルJr.
   フジオロックフェス投げ銭お笑いライブ
1209 ライジングオレンジ
1210 AまたはC!?
1218 ADVANCE FREAK 2017 vol.5
   パン(9個目)
1221 翔ライブ
   リボンズVS西の人々2
1222 翔ライブ
   ヒューマン中村単独ライブ「GOOD WORD」
1224 リボンズサンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー
1226 しもきたドン!
1229 年忘れ☆ロマンチックナイト2☆

2019.2.1 ADVANCEの支配ライブ

OP

趣旨説明。ADVANCEユウキさんがネタを提供したゲストvs通常ゲストのバトルライブ。勝った組はADVANCE自主ライブ出演権獲得。
「対戦形式じゃなくてよかった」「ネタ提供ゲストが不利だから勝ったらベイブレードあげたい」「フライヤー怖くない? かわいいくまをたくさん並べたほうがいい」と始まる前から反省点が挙がっていました笑

f:id:shelfsect:20190209144310j:plain

ADVANCE「東京駅」

聞いたことない複合動詞が出てくるのが好きなネタです。

第一試合
ちぐはぐ「バイト」
ユメマナコ「動物園」

通常ゲストちぐはぐが勝ちにくるネタ選びをしていたのがなんだか良かったです。
ユメマナコや一本槍はいつものネタのかんじがADVANCEとかなり違うからどうなるのかっていうのが気になっていたのですが、やっぱりまるゆかさんのパートが特に難しそうでした。ユメマナコが言わなそうな単語がユメマナコの口から出てくると面白いですね。

第二試合
ブリキカラス「冷蔵庫」
一本槍「アパレルショップ」

ブリキカラスはいつみてもめちゃくちゃ面白くてめちゃくちゃ信頼できます。
イヌベルト主催ライブにADVANCEがネタを提供したときのイヌベルトがそうだったように、人に提供されたネタをやるときの芸人さんのやや緊張した面持ちって普段見られないからレア感あって良いなと思うのですが、それにしても一本槍は二人とも緊張してるのが伝わってきて見守る気持ちになりました。
そもそもADVANCEの書いたネタをやる一本槍って他の人(一本槍のファンの人とか)はどう思うんだろう……というのも気になっていたので、好調にウケていて良かったです。

ADVANCE「ガチャガチャ」

新ネタ!が、めちゃくちゃ良かったです!
長尺?じゃないとできないような展開があって、その展開に面白いだけじゃない滋味があって、OPで「ネタが文学性に特化してきている」という話をしていただけあり大好きだな~と思いました。単独への期待が高まりますね!!!

第三試合
カントリーズ「バー」
コル「刑務所」

カントリーズえざおさんが漫才の冒頭で「今年26なんですけど」となめらかに自分の年を10歳間違えていて面白かったです。
コルへの提供ネタが最高~~~に面白くて嬉しくなりました。1個頭から離れないボケがあってずっと思い出し笑いしてしまう。ユウキさんが何年ぶりかにマセキの動画を見て研究しただけあって、蜂谷さんがピンで謎の営業に呼ばれるっていうコル様式をちゃんと踏襲していて、台本にも「コルばんは」としっかり最初に書いてあったそうです笑 コルは普段のネタの温度がこの中では一番ADVANCEに近いので、やっぱりそういう人たちの方が作りやすいのかな~と思いました。

第四試合
ナイスチョイス鈴木「ディズニーランドのキャストクビになった人あるある」
イッペー「???」

NCS氏にはカズキさんがネタを提供しているためここだけADVANCEの代理戦争。(????)
1月の軍団戦で見たときに「センスのあるボケをしてもウケない」とネタ中に言っていたため、どうなるんだろう~と思っていたのですが、キチ○イパワーで押し切っていてすごかったです。登場して早々「軽めのキチ○イですよ~!」って自己申告するのずるい笑 後半台本にないことを喋りまくっていたと叱られていましたが、前半のあるある部分はちゃんと面白くて感動しました。
イッペーさんは「イッペーがセンスワード言ってたら鼻につく」というユウキさんの判断で設定を何も知らされず舞台に立たされ、影マイクのユウキさんの質問に答えるというネタ(?)でした。ネタがいつ終わるのかとか一つも分からない状況なのに最後まで堂々とし続けてるイッペーさんの胆力がすごくて面白すぎました。

トーク、結果発表

ちぐはぐvsユメマナコ 6-3
ブリキカラスvs一本槍 7-2
カントリーズvsコル 4-5
ナイスチョイス鈴木vsイッペー 4-5 

ユメマナコ、一本槍が負けて「申し訳ない……」「俺がダメージ受けるわ」って本当に申し訳なさそうな顔をしているユウキさんに、今までライブ中にそんな様子を見たことがなかったので新しい試みを、関わり方をしてるライブなんだな~とどきどきしました。
ブリキカラスに「僕らにもネタを作ってほしい」とかちぐはぐに「THE W向けのネタを作ってほしい」とか言われていて、あ~ADVANCEのネタがモテてる~!!!ってうれしかったです。好きな芸人のネタが同業者の方々に好意的に言及されるときの嬉しさ、別格ですよね。なんであんなに嬉しいんでしょうね……。作ってほしいです……ブリキカラスのネタの頭使うボケのかんじとか、ちぐはぐの毒っ気とか、合うと思うので……
ADVANCEのネタが難しすぎてカズキさんの記憶力が上がり短期間の勉強で宅建に受かった話。「受験生におすすめの漫才」笑
イッペ-さんに関してはコル鈴木さんから「企画ライブができそう」という意見が出て、イッペーさん主軸のライブが開催されるのもわかるな~と思いました。すごい芸人……
イッペーさんとNCS氏が並び立つ最終兵器同士のぶつかり合いみたいな平場、面白かった~

感想

youtu.be

ameblo.jp

ameblo.jp

ADVANCEのすごいところは主催ライブを月一でするうえにその向上の過程を可視化してくれるところで、今回もラジオ、ユウキさんのブログ、カズキさんのブログで反省点、良かったこと、改善点が挙げられています。ADVANCE FREAK(新ネタ8本ライブ)をやっていた時はそのたびにネタ解説のラジオが上げられてましたし……。ファンに優しい~!
特にカズキさんのライブ感想ブログは密度がすごくて、普通にADVANCEのライブの一番良質なライブレポになっています。
トークコーナーで普段は聞けないネタの構造の話とか、裏側を聞けたのが今回たいへん良かったので、次のネタを作るライブでもその要素は残っていそうで今からとても楽しみです。あと「ライブ名をポップにする」に関しては、あ~事務所ライブの企画タイトルで激トガりしていた頃のADVANCEとは違うんだなあと感慨深いですね。もちろんあの激トガりタイトルも好きすぎて心に碑が立つほどですが、変化していくADVANCEが好きなので嬉しくなります。
(ユウキさんのブログにある、他の芸人のネタ作りの手伝いや単独ライブのネタ作りの手伝いっていうのは特に告知もせずってことなのでしょうか。告知があったら単独ライブは見に行きたいです。)
支配ライブ、めちゃめちゃ満足度の高い大充実ライブでした!!!!!良かった!!!!!!

2019.1.17 ADVANCE軍団vsナイスチョイス軍団vsロジー一族

OP
今までのあらすじ
2015年からやってる軍団戦。「ADVANCE軍団vsナイスチョイス軍団」で2年、「ADVANCE軍団vsADVANCE軍団」の内紛期が2年、今回はロジー一族という新たな勢力が加わっての三つ巴。

第一試合
ADVANCE「遅刻の言い訳」vsホタテーズ「先輩に挨拶」vsお団子まんじゅう「財布拾った」

フカミドリが体調不良で欠場、代打でADVANCE。
NCS(ナイスチョイス鈴木)さん「暇してる地下芸人呼べ!中野たくさんいるだろ!」リクロジーさん「リボンズさん呼んだらいいじゃん!リボンズさん仲良いだろ!」カズキさん「当日はさすがに……」ユウキさん「テレパシーまさきさんバイトで忙しいから……」という一幕があり笑いました バイトで忙しいて
ホタテーズ後藤さんがオチに「ナイスチョイス!」を持ってきててサービス精神~と思いました!
お団子まんじゅうがトリオになって「お団子まんじゅう」感が増していて良かったです。3人のうち2人同じフォルムなの面白い

第二試合
ホイップ坊や「楽器店」vsぶらっくさむらい「ゴミの分別」vs和田輝実「ハイジャック」?

「ナイスチョイス軍団ニューヨーク支部」のぶらっくさむらいさん。シェイプレスとは思えないキャッチーさが面白かったです。
ホイップ坊やさんのこのネタは知ってても笑ってしまうな……
3人とも仲が良く、ホイップ坊やさんが「和田輝実さんこんなんじゃねーから!」と庇うシーンもあり良かったです

第三試合
ADVANCE「食券」vsマカロン「看病」vsALEX LUIS「???」

ALEX LUISはリクロジー族長に組めと言われて今日限りで組んだピン芸人2人のユニット。後ろからリクロジーさんの笑い声がめちゃくちゃ聞こえてきました。恥ずかしながら二人とも初めて見たので、色々見てるつもりでいたけど世の中にはまだまだ私の知らない地下芸人がたくさんいるんだな~と変な感想を持ちました。もっとパワーオブフリーとか見に行った方がいいですね ADVANCEがMCやってるし
カロン舟久保さんが最初にジェスチャー込みで「ナイスチョイス」をやっててサービス精神もそうですがそもそもいじりやすいんだろうなと思いました。マカロン久々に見ましたが面白かった~
ADVANCEがとても好きなネタで面白かったです!!!

第四試合
わたなべるんるん「再会」vsナイスチョイス鈴木「???」vsリクロジー「家族とファミレスにきた男子高校生」

リクロジーさんがネタ前に後ろで見てる軍団員に「みんな、見てる?」って言ったりネタがしっかりウケて「やったよみんな!」って言ってハケたりしてて、団長(族長?)ってこういうことなんだな~と少しぐっときてしまいました。(?)

第五試合
シティホテル3号室「世界一周」vsキズマシーン「社長の息子」vs畑秀之「電話」

シティホテルがめちゃくちゃ面白くてよかったです。キズマシーンのコントもキャラクターの関係性が良かった。
畑さんが「ロジーに、捧げるコント」と言ってネタを始め、会社の名前も「株式会社ロジー」にしていて絆を感じました。大トリでバカウケ!
たいへん良い対戦でした。

結果発表

第一試合 ホタテーズ(NCS軍団)
第二試合 ホイップ坊や(アドバンス軍団)
第三試合 マカロン(NCS軍団)
第四試合 リクロジー
第五試合 シティホテルと畑さんが同点、「ぱるたジャッジ(お手伝いの神崎ぱるたさんの独断)」により畑さん(ロジー一族)の勝利

NCS軍団とロジー一族が同点、再び「ぱるたジャッジ」によりロジー一族の勝利!

感想
リクロジーさんや畑さんのツイッターでたまに見かけてはなんだろう?と思っていた「ロジー一族」の実体を見ることができて良かったです。
リクロジーさんはADVANCEのライブで見るたびにお兄ちゃん肌で良い人そうだな~というのがビシビシ伝わってきてたので族長として慕われるのも分かる気がしました。R1も準々決勝まで進んでてわくわくしました!
軍団戦は来年もあるそうなので楽しみです!

2018.12.26 スーパーボボライブ

毎月やっていた「ボボライブ」の特別版。場所は方南会館。

畑英之「保留音」
ボボのトップバッターで見る畑さんの良さ!すごく落ち着きますね

はまこ・テラこ「ねぶた」
漫才協会の人たちがボボにいるの面白い
テラこさんがはまこさんの手を引いてハケるの毎回ほほえましすぎ

マザー・テラサワ
出てきた時点で面白すぎるのと赤ちゃんなのに終わり方が発狂した哲学者ネタと同じでめちゃくちゃ笑いました
マザテラさん見るたびに自分のやりたいお笑いをやっている人は最高~という念に包まれます。
R1準々決勝進出おめでとうございます、お疲れさまでした……!!来年もぶちかましてほしいです!!

ズンズンポイポイ「ナンパ」
オチのいさぎよさ・関係なさが最高に好きでした。
ズンポイさんの安定感たるや

エンジンコータロー「面白いクリスマス」
立派な舞台で見るエンコーさん面白すぎ!!!!
「面白い○○」シリーズ、ブリッジで笑いどころ教えてくれるけどその「面白い」判定が全部甘すぎてそんなのありなの!? と思いながら笑い死んでしまう
存在がずるい 今年は絶対単独行きたいです。

シーチキン佐野「ド地下芸人あるある」
シー佐野さんの咆哮たまにめちゃくちゃ聞きたくなります

リボンズ「コンビニ」
一緒に行ったお友達が「今日リボンズめちゃくちゃ面白かった」と言っててにこにこでした
テレパシーさんネタ飛ばしからの立山さんのアドリブ部もいきいきしていて良かったです
コンビニのネタがこんなことになるからリボンズは最高~!!

ヤング「究極の選択」
面白かったです。最初寺田さんが「もっと後ろの芸人も「面白いんか?」って目で見てほしい」ってトガってるときに中島女の子さんの「はっはっはっはっは」って笑い声が響いていて良かったです。
マイクがハウってることに真っ先に触れたのがヤングさんでさすがだな~と思いました

マリファナシティ
言語を絶する体験でした。中MCの風間さんが言葉を失うのも自然な反応だと思いました
すごいとは聞いていましたが本当にすごかったです。
シチュエーションはクラスミさんが、台本は藤本さんが考えているそうですがこのタッグでこんなおばけネタが……
年一でやっているらしいので絶対見なくては
→2019年の公演きましたね!!やった~!!楽しみすぎます!!


PLANET LEGEND大西健介
お笑いのことあまりわからない私にもゴールデンマンさんのすごさはビシビシ伝わってきました。ネタ中一度も折れずに与えられた役をちゃんとやり遂げるプロ意識……
ゴールデンマンさんが気になりすぎます

ホタテーズ
初めて見る形のネタで、川口さんの不服そう~な顔が絶妙でした

日本クレール「ハテナボックス」
すご~~~~~~~~~~~~かった!!!!!!
カリスマを感じ、感動しました 神々しかった
日本クレールにはこのままこういうネタだけしてめちゃくちゃ大金持ちになってほしいと思ってしまいました;;

大陸
コントタイトルがすでに面白すぎるやつなので書きません
面白すぎて大陸さんこのネタで売れる!!!!って思ったけどテレビとかってそういうことじゃないんでしょうね……世知辛い……
大陸さんの鼻に詰め物してあるところが細部に神宿りすぎと思って痺れてしまった 好きすぎました
「かなし~~~~~~~」で笑いすぎて死ぬかと思った

ロッドボーイマン
いつから唐揚げになったんですか!?衣装全く変わってなくていい意味でひどい
引き際が良いのでこのラインの芸風の人の中ではかなり好きです、ロッドボーイマンさん

ゼウスちかお
ゼウスさんの番になったとたん急にハウりがひどくなり袖で何かが崩れたので持ってるな~と思いました

横須賀歌麻呂
初めて拝見しました。声が渋くてかっこよかった
ノロウイルス」笑いました

加藤ミリガン
ミリガンさんはいつ見てもかっこいいけどボボで見るミリガンさんめちゃくちゃかっこいいんですよね~~~~!!!!
いつも後ろの方の出番で、正統派(?)(ボボ比)のピンネタでめちゃくちゃウケるかっこよさ……惚れざるを得ないです

どんとまいんど「野球選手」
中MCで読み上げられた香盤では後半3組目とかだったのに一向に出てこないので今日見られないのかな;;と思ったら満を持して登場して沸きました。柴田さんが浅川さんに「お前が一番だ、バカ!!」と告白して終わって面白かったです。柴田さんのお試しコンビ何回か見たけど、やっぱり柴田さんの本気を受け止められるのは浅川さんだけではと思ってしまうんですよね……

オルガナイザーGX「夜回り先生
最初四柳さんが文字通り飛び出してきて、大きい舞台だとそうなんだと思いました
お友達とこの二人が出会ってコンビ組んでるのは奇跡だねという話になりました

OP、中MC、EDで一個ずつラムズ風間さんによるボボライブのヤバい企画ベスト3の発表がありました。私もだいぶボボライブで怖い企画たくさん見てきたと思ったけどそれらが一つもランクインしてなくて、私が見たのはぬるい方だったのかと愕然としました
あぁ~しらきさんがNG出したってよっぽどですね……

今回の企画は怖くはなかったけど一体何を見せられてるんだ???でした
通報されたかもエンド(されてません!)めちゃくちゃ面白かった

感想
超~~楽しみにしてたスーパーボボライブが超~~楽しくて超~~良かったです。
方南会館場所はわかりづらいけど良い会場でした 舞台が立派ってだけで何割か増しで面白かった
マリファナシティを見られたことが大きな収穫だ……と思ったらそれに匹敵する衝撃が次から次へと訪れて飽和しました 笑いつかれた~~今回は特にメンツもよかった……
なんだかんだ言って好きにお笑いをやっている人たちが好き~~!という気持ちにさせてくれる得難いライブです
名古屋ボボうらやましすぎる~~~~~~;;;;;;;;

f:id:shelfsect:20190206151354j:plain

タイトル

リボンズの単独ライブのフライヤーかわいいでしょ~ と全然お笑いに興味ない昔からのお友達に見せたら「ヘリコプター逆差別撲滅運動、ひとつひとつは意味が分かる言葉なのにつながるとこんなに意味をなくすんだね」と言われ、確かに……的を射ている……と思うと同時に、次の句たちを思い出しました。田島健一という俳人の、『ただならぬぽ』という句集にある俳句です。

音楽噴水いま偶然のこどもたち

白鳥定食いつまでも聲かがやくよ

いちご憲法いちごの幸せな国民 

「音楽」と「噴水」、「白鳥」と「定食」、「いちご」と「憲法」はそれぞれ意味が分かる言葉なのに、つながると意味をなさなくなり、未知のものになります。これらはまだ二つなので辛うじて想像することはできますが、「ヘリコプター」、「逆差別」、「撲滅運動」の三つとなるとお手上げですね。なにもわからない。完全に言葉の上で迷子になってしまう感覚……リボンズの漫才にはこういう意味不明の言葉がけっこう出てきて、それはもしかしたら意味が分からなすぎとか飛躍しすぎとか思われることもあるのかもしれませんが、私の見たいお笑いはこれだなあと思います。

造語といえば、「春組織」もそうですね。「春」も「組織」も知ってるけど、「春組織」は知らない。ただ、どこかにそのような組織がある(というか、旧ドリンクバーのお二人がそうなのかな)とぼんやりわかる。春組織ってこれっぽいな、と思い出した短歌を引用します。 

簡潔に生きる くらげ発電のくらげも最終的には食べて

私の一番好きな歌人笹井宏之の短歌で、『ひとさらい』という歌集で読めます。実際にはくらげで発電はできないらしいんですが電気鰻とかいるし、水の生き物で発電するっていうのはなんとなく想像はできる……けどそのくらげも食べてしまう、歌です。
改名のニュースが駆け巡った日、「春組織」の良さに打たれて動けなくなっていたら一日が終わったのでどうしても触れておきたかったです。春組織になったお二人のさらなるご活躍をお祈りしております。改名についてお話しされている具志堅さんのラジオもすごく良かったので貼ります。 

youtu.be

リボンズの話に戻ります。リボンズの単独ライブのタイトルが変でうれしい。リボンズの自主ライブのタイトルはいつも変で、そして良いからです。

 

まずリボンズ自主ライブの数の異常な多さに触れなくては。 もうライブ主催団体じゃん。好きな芸人が面白い芸人だけを集めてこの頻度でライブをしてくれるというの、ものすごいことだと思うし、本当にありがたいです。私はリボンズ自主ライブで見られる芸人さんたちが心底好きなんですが、共通していることは何だろうって考えたときに、矜持を持っているということでは、と……してほしくないことをしないというか……うまく説明はできないのですが。そういう人たちをちゃんと見抜いてライブに呼んでくれる立山さんの眼識が好きです。

閑話休題。 

youtu.be

リボンズの自主ライブのタイトルは一見テレパシーまさきさんが考えているようでいて、実は立山さんが考えている(曰く、「ウケたらリボンズとしてはプラスだし、スベってもあっちのせいだし」)のですが、2018年の自主ライブを振り返っているラジオでは立山さんが時々「タイトルが良い」と言っていて、本当に良いです。私は去年は「汚職舞妓の歯並び大図鑑」、一昨年は「歯ぐきのいらない子供たち」が特に好きです。歯が好き
タイトルが変なことの何が良いかというと、思い出したときに面白いです。なかよしが初めて呼ばれて、リボンズが好き、信者ですっていうコモリさんに「そんなこと言ってるけど「ツイッターやってるのどっちですか?」とかにわか発言してたじゃん」って立山さんが返してて面白かったのなんてライブだっけ……あ、「四足歩行の人間国宝」だ! ってなったとき、二重に楽しい。
あえて良くない点を挙げるとすれば、「何のライブか全くわからない」というのがあると思います。私もADVANCEがゲストで呼ばれて初めてリボンズの自主ライブに行ったとき、「帰らない宅急便屋さん」って何???? と怖かったです。でも、リボンズの自主ライブのタイトルが変なときは、だいたい面識のないゲストを2~4組呼んで(立山さんが話したこともないゲストに急にDMを送ってオファーするストロングスタイル)仲良くなろうっていうネタとトークのライブです。初対面の人間同士のリアルな距離感が楽しめる、ドキュメンタリー的要素が見どころでした。多くの場合ちゃんと(ゲストがテレパシーまさきさんのあぶない魅力にハマって)仲良くなってましたし。最近はそういうライブは少なくてリボンズライブ常連メンツによる企画ライブか、立山さんの漫談のライブです。

自分で言っておいてですが、何のライブかわからないっていうのはかなり多くのライブがそうですもんね。ウエストランドの井口さんもぐちラジで言ってました(ライブ名 - ウエストランド・井口のぐちラジ! #841 - YouTube)。蓄積があるからわかるだけで。

立山さんは最近ラジオでよく知らない人とライブやるのが楽しいと仰ってるので、今年はまた面識の薄いゲストがリボンズに戸惑う様子が見られるかもしれません。テレパシーまさきさんが内容、ゲスト、会場を決めるライブも始まるみたいだし。テレパシーまさきさんがどんな会場を選ぶのか、楽しみでもあり怖くもあります。タイトルもテレパシーまさきさんが決めるのかなあ。

そして2月に大阪、3月に名古屋、4月に東京で行われる単独ライブ「ヘリコプター逆差別撲滅運動」も、きっと思い出したとき存分ににやにやさせてくれるライブであることでしょう。

2016年12月5日 ADVANCEのハダカデバネズミ 12月11日 リボンズの2016年大反省会 フライングピンク 少し早めの忘年ライブ

12月5日 ADVANCEのハダカデバネズミ

阿佐ヶ谷アートスペースプロットのあるすずらん通りは道も建物も白っぽくて、すずらんの形の街灯が並んでいて、なんだか現実離れしているなあと思いました。
年間最大の自主ライブ、ADVANCEが尊敬している先輩をたくさん呼ぶという主旨でした。
ADVANCEが好き勝手した企画にシャイニングスターズのヒロタさんが「ずっと何言っているの……?」と優しくツッコんでたのが好きでした。

画像を貼ります。

f:id:shelfsect:20170219070436j:plainf:id:shelfsect:20170219070534j:plain

12月11日 リボンズの2016年大反省会

リボンズとちぐはぐの二組を除いて見たことのない演者さんだったので、ちょっと勇気が要りましたが、どうしても年内にもう一度リボンズの自主ライブが見たくて行きました。結論から言うと、心底行って良かったです。
(中野から新宿へのはしごも、今ならなんでもないのですが当時は初めてで、かなり不安だったのですが、ADVANCEが立山さんの告知をリツイートしてるのにかなり励まされて行くのを決意した記憶があります。なんで出ないのにリツイートしてるんだろう?と疑問でしたが、もしかして呼ばれたけど事務所ライブの企画担当だからやむなく断ったとかなのかな?と背景に想像を巡らせたりもしました。)
めなんちょコロジオンさんが昔の相方さんと解散したくて「妊娠した」と嘘をついた話とか、追い詰められた四栁さんが手の中の存在しない爆破スイッチを押して周りが怯えるくだりとかが印象的でした。柴田さんの元相方さんに浅川さんが舞台上で電話を掛けたところとか、ドキュメンタリーを見てるようでした。
改めて立山文学さんは人の話を聞くのが上手だなあと思いました。相手の答えを促すのも、待つ姿勢も。待ったわりに普通の回答が返ってくるみたいなこともあるのですが、その間ずっとじわじわ面白いので、序盤で本当に腹筋が痛くなります。ぜひ体験してほしいです。
そして唐突に奇矯な行動に出るテレパシーまさきさんもまた、ライブに独特の緊張感を与える(文学さんの言葉をお借りするなら「ライブに違和感を持ち込む」です)スパイスのようで唯一無二、不可欠なんですよね……。エピソードのタイトルが書かれた表紙のかわいい大きい自由帳を掲げるテレパシーまさきさんと、事前に情報をまとめてあるらしい分厚いノートを片手に話を聞き出す立山文学さんの佇まいも良かったです。
このライブが来年からもリボンズのライブを見に行くことを私に決意させたわけですが、結果的に大正解でしたね!!!

フライングピンク

企画:ADVANCEの『みんな仲良し地獄~お前ら全員誰だよ~』
タイトルが本当に好きすぎる。「ピンクメンバーみんな仲良しですよね? ですがお客さんは「お前ら全員誰だよ」と思っているので、僕らのことを知ってもらおうという企画です」とのことでしたが、「地獄」はどこから……?
鋭角すぎるタイトルからは予想もつかないくらい、内容はとてもマイルドでした。
高校生の頃まぐろなりきりbotを運営しているのがバレてあだ名が「まぐろ」になったというバーニーズまぐろさんのお話と、浜村さんの企画案「赤ちゃんになった木田を子守唄で眠らせる」が面白かったです。

少し早めの忘年ライブ

再び鳥ザリガニを目撃することができました。